Clear Motors Ltd

COVID-19 UPDATE WOF/Registration等の一時期限延長(法改正)

COVID-19 UPDATE WOF/Registration等の一時期限延長(法改正)

COVID−19 UPDATE 10.April

NZの交通省(Ministry of Transport)は期限切れのWOF/COF/Licence Registration/Drivers licenceについて法律改正を告知しました。詳しくはこちらのリンクへ。

これまでロックダウン中のWOF切れ等については、ロックダウン期間中に限定して期限切れを免除する「ガイド」としていましたが、4月10日からこの案件は公式な「法律」として適用され、より具体化しました。

変更点は以下の通り。

2020年1月1日以降に期限切れとなっている、

WOFs(一般車検)
COFs(商業車車検)
Driver Licences(運転免許証)
Vehicle Certifications(レジストレーション=車両登録)

について、この法律が施行された2020年4月10日から6ヶ月間まで「一時的に」有効期限を延長する。

誤解を恐れず簡略すると、1月1日以降にWOFやレジストレーションの期限が切れたままの車両はそのまま10月10日までは更新しなくても違反と見なすことができなくしたんで、慌てないでね。無理にWOF更新やレジストレーション更新のためだけに感染拡散しちゃう行動をしないでね。

という法律改正です。

とはいえ、オーナーが責任を持って車の安全を確保する義務は変わりません。

例えば、

タイヤがツルツル(溝が1.5mm以下になってる)
窓に視界が悪くなるような大きなギズが入ってる、割れてる
ブレーキが効きにくい、効かない
まっすぐ走らない、フラフラする、コントロールが効かない
異常な振動がある
燃料が漏れてる
シートベルトが壊れてる
ドアが閉まらない、開かない
(車の構造を維持する箇所に)ひどい錆/腐食がある
なにか引きずってる
なにか取れかけてる
ワイパーが動かない、拭き取らない

など、上記はほんの一例ですが、明らかに安全な走行に影響のある車両は乗ってはいけません。
ロックダウン中は車を使う機会がほとんどありませんが、運転中は意外と気がつけないタイヤの状態などを運行前に点検してください。

以上